妊娠中もアンチエイジング

年をとると共に どうしても体は衰えていくものですが、できる限りいつまでも若さを保ちたいというのは、誰もがもっている願いです。肌トラブルの多い妊婦さんに限らず、肌を美しく保ちたいというのはすべての女の人の共通の願いです。アンチエイジングのための化粧品やサプリメントは、様々のものが出回っていますが、それらの多くは高価なものが多く、また妊娠中はちょっと心配、というものも多くあります。

発酵食品はアンチエイジングの強い味方

そんな妊娠中の妊婦さんにとって、発酵食品はアンチエイジングの願いを叶えるのを助けてくれる、身近な助っ人です。体内で利用する酸素のうち2%は「活性酸素」といわれる酸素となり、細胞の中に入り込み、たんぱく質や脂肪を酸化作用によってサビつかせてしまいます。年をとると共にサビが体の中に溜まり、細胞の機能を低下させて、老化が進みます。

発酵食品に含まれるビタミンCやカロチン、カテキン、フラボノイドなどの豊富な抗酸化物質は、発酵の過程の酵素の働きで抽出され、体内に溜まったサビをとりのぞいてくれます。これらの抗酸化物質は生の状態では十分に活動ができませんが、発酵されることによりパワーアップすることが分かっています。また、発酵の過程でつくられるアミノ酸や酵素が新しい細胞の生成を促し、美肌効果も期待できます。

妊娠中は腸内環境が悪化しやすく代謝が落ちる

妊娠中の便秘など腸内の環境が悪いことによっても代謝が落ち、また毒素が体を巡ることによって、老化を早めてしまいますが、腸内環境を整えるといえば、そう、発酵食品です。このように発酵食品を毎日摂ることによって、老化を防ぎ、健康に若さを保ちたいという願いを叶えることができます。昔の日本人が味噌や納豆などの発酵食品を摂ることによって、元気に長く生きられたことを考えてみても、発酵食品は優秀なアンチエイジング食品と言えるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>