妊娠中のおやつはどう食べる?

妊娠中は脂肪がつきやすいのでおやつを食べないほうがいいのでしょうか?また、砂糖は腸内の悪玉菌の好物なので、便秘が悪化してしまう・・・。そんなこと言っても甘いものが大好きな女性にとって、妊娠したからといっておやつをやめることはとても難しいことですよね。
大丈夫です。妊娠中もおやつを食べていいんです。ただ、妊娠中は少し気をつけることがあるので、それを守って楽しいおやつタイムにしましょう。

妊娠中のおやつは「一回の食事」

妊娠中は栄養をきちんととるという点から考えて、おやつも大切な栄養源となります。なので、きちんと時間を決めて、1日の生活リズムに組み込みます。昼から夕方まで時間が空きすぎないようにおやつタイムを取ることで、血糖値が下がりすぎるのを防ぐこともできます。
食事なので、市販のスナック菓子やチョコレートより、果物やヨーグルトなどきちんと栄養が取れるものが望ましいです。

市販のお菓子の食べ方

市販のお菓子を食べたい場合は、体重増加につながらないような食べ方をします。カロリーとしては1日200カロリーぐらいまでなら大丈夫なので、パッケージのカロリー表などを参考にするといいですね。ケーキや菓子パンなどは一個食べると軽く200カロリー超えてしまうので、気をつけましょう。
たくさん食べてしまった日は、次の日は控えるなどバランスが取れるといいですね。また、市販のお菓子は買い置きはせず、どうしても食べたいときに買いましょう。小袋になっているものがオススメです。大袋のものなどは、小皿に移してから食べるなどの工夫をして食べすぎを防ぎましょう。

飲み物と一緒にとる

温かい飲み物をゆっくり飲みながらおやつを食べると、少量でも満足感を得ることができます。ただし、糖分の高い飲み物は逆効果なので、ジュースやココアなどはさけましょう。麦茶やハーブティーなどのノンカフェインのお茶がオススメです。

ながら食べをしない

せっかくおやつを食べるのに、テレビを見ながらなど「ながら食べ」をしてしまうと、気がついたら食べ終わってたなんて事になり、満足感を得にくくなって食べすぎにつながります。せっかくのおやつたいむなのですから、しっかりとおやつと向き合い、リラックスして楽しむ時間にしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>