妊娠中のニキビ対策

妊娠中のニキビ

妊娠中にニキビ(吹き出物)に悩まされる人は結構多いと言われています。
しかも顔だけでなく、背中や胸元、アゴなどにも出来ることがあります。
これも、ホルモンバランスの変化によって生じるものですが、それだけでなく体の変化によるストレス、食生活の変化なども関係しているようです。
出産後、ホルモンバランスが正常になり治ってしまう人が多いのですが、ニキビの跡が残ってしまうのでぜひ妊娠中にもケアをしたいところです!

妊娠中のニキビの一番の理由は便秘!

悪玉菌
妊娠中は黄体ホルモンの影響で便秘になりやすいのですが、悪玉菌が優勢になった腸内では、「食べかすの腐敗」が起こり、有害な物質が腸壁から血管に溶け込み、さらに体中をまわるという結果を生んでしまいます。
するとそれが「肌」に悪影響を与え、「肌荒れ」や「ニキビ(吹き出物)」になってあらわれてしまうのです。

防腐剤が引起こす「皮膚の酸化」!

ニキビ対策
巷にはニキビ対策のクリームなどが数多くありますが、ニキビ対策など肌のケアには、防腐剤や合成香料、合成着色料などが使われてないものを使うことが大切です。
防腐剤が入ってるものを長期的に使うと、赤みと黒ずみで紫に見えたり、しかもその部分がカサカサの状態になったりします。
これは、防腐剤が引き起こす「皮膚の酸化」なのです。

ニキビ対策は間違いだらけ!?

肌には「皮脂膜」という膜があります。この皮脂膜の働きは
・肌の水分の蒸発を防ぐ。
・肌のハリや柔らかさ、なめらかさをつくる。
・外の刺激から保護する。

というものです。
洗顔によって皮脂を取りすぎると、肌が「乾燥状態」になり、皮脂膜はもろくなり、外からの刺激に弱くなります。

皮脂を取り除きすぎると、実はニキビが増えてしまうのです!

皮脂のとりすぎに注意
皮脂を取り除きすぎた肌は「乾燥肌」状態となり、もっともっと油分を出さないと勘違いして、過剰に皮脂を分泌し、その皮脂が溜まって毛穴がつまり、ニキビの原因となってしまうのです!

皮脂を取り除きすぎると、実はニキビが増えてしまうのです!

殺菌しすぎ
肌にはニキビの原因になる「アクネ菌」が存在し、ホルモンバランスの崩れなどによって過剰に繁殖するとニキビが広がってしまうことになります。
その「アクネ菌」を殺菌すると、美肌に必要な「表皮ブドウ球菌」も一緒に殺菌してしまいます!

殺菌の繰り返しにより、ニキビが「できやすい肌」になってしまう。

ニキビができやすい肌
「表皮ブドウ球菌」は、肌の余分な皮脂や老廃物を食べてくれるので、殺菌の繰り返しにより「表皮ブドウ球菌」がいなくなり、皮脂や老廃物が毛穴につまり、さらに撃退できなかったアクネ菌もそこに逃げ込み繁殖し、ニキビが「できやすい肌」になってしまうのです。
乾燥肌によって古くなった角質もこの毛穴に入り、さらにニキビをつくってしまいます。

ニキビに強い「潤いを保つ肌づくり」が大切です!

ニキビに強い肌づくり
ニキビに強い肌を作るには「潤いを保つ肌」にしなければなりません。それは以下のような肌です。
・皮脂を上手にコントロールして、毛穴をつまらせない。
・肌のバリア機能をアップし、アクネ菌の繁殖を未然に防ぐ。
・乾燥によって古い角質を溜めない。

上記のようなニキビを作らせない「潤いを保つ肌」のために、『みんなの肌潤糖【クリア】』がオススメです!

【妊娠中のニキビ対策に】「みんなの肌潤糖クリア」とは?

みんなの肌潤糖クリア

この「肌潤糖クリア」は、もともとアトピーや乾燥肌の方のための無添加の保湿剤として有名な『みんなの肌潤糖』のニキビ対策に特化したものです。
原料がとてもユニークで、なんと砂糖(てんさい糖)なのです!
仕組みとしては、砂糖自体がニキビを治す訳ではなく、砂糖の非常に高い浸透力と、高い吸水・保湿力を利用して、「潤いを保つ肌」を作ってくれるのです!
下記のようなイメージ図が「肌潤糖クリア」公式サイトに紹介されています。
肌潤糖クリアの仕組み

肌潤糖クリアを購入した時の写真をアップします!

肌潤糖クリア
パッケージはこんな感じのデザインです。『単品お徳用パック100g』 を購入しました。なんと3分に1個売れている人気商品です!妊婦さんにうれしい無添加でなので、お母さんにもお腹の赤ちゃんにも安心です。

【肌潤糖クリアレビュー】妊婦さんには嬉しい清々しい香!

肌潤糖クリア開封

さっそく中を開けてみます。
「おっ!確かに砂糖」。少し湿った砂糖という感じの質感です。においはティートゥリー油の清々しい香りがして、とてもスッキリとしています。
ニオイに敏感になっている妊婦さんにもオススメです。

【肌潤糖クリアレビュー】成分はテンサイ糖と天然オイルです。

肌潤糖クリアの使用方法と成分
簡単な使用方法が記載されています。
公式サイトにはもっと詳しい使用方法が写真付きで紹介されています。
原材料は上記のような感じです。
ビート糖、ココナッツオイル、ヘーゼルナッツ油、ブドウ種子油、ゴマ油、ヒマワリ油、サフラワー油、ビタミンE、ラベンダー油、ティートゥリー油、和ハッカ油、バニラオイル油と表記されています。ビート糖と天然のオイルのみの安心の無添加です。とにかくいい香り!

【肌潤糖クリアレビュー】成分はテンサイ糖と天然オイルです。

肌潤糖クリアの使い心地
スプーンが付いていたので、すくってみます。ビート糖にオイルが染み込み、ザラっとした質感です。これをお湯でペースト状にして肌に塗ります。
実際にニキビのところに使用してみたら、肌がツルッとしてとてもいい感じでした!

管理人の肌潤糖クリアを使用した結果を紹介します!

私はまず、本当に効くかどうか試したかったので、2週間以上治らないニキビ(吹き出物)一つだけに塗ってみました。
そして、十日経つ頃には「あれ!?ない!」、すごいです!
コスパがすごくいいのも気に入りました!
長く続けていくにはやはりコスパは気になるところなのですが、1袋3150円なのですが、100gで入っていてかなり長持ちします。現在開封して一ヶ月ほど立ちましたが、まだ半分以上残ってます。

>>肌潤糖クリアの体験談が公式サイトに掲載されています!

「肌潤糖クリア」でお砂糖パック!

<お砂糖パックの方法>
※「肌潤糖クリア」の会社からメルマガで届いた方法です。

1. 気になる箇所をぬらし、少し粒感の残るペースト状にした『みんなの肌潤糖【クリア】』 をクルクルと肌の上を転がすように、優しくなじませていきます。

2. 『みんなの肌潤糖【クリア】』 をなじませた部分に、水で湿らせたコットンをのせ、2~3分パックします。
※水は精製水をお使いいただく必要はありません。水道水で手軽にパックしていただけます。
※コットンの代わりにキッチンペーパーもお使いいただけます。ティッシュペーパーは水を含みづらいため、おすすめしておりません。

3. 普段お使いの化粧水やクリームなどで肌を整えてください。
※乾燥ニキビの場合は「24-32℃」、脂性ニキビの場合は「33-36℃」のぬるま湯が目安です。

ニキビに強い「潤いを保つ肌づくり」が大切です!

Reproskin(リプロスキン)
洗顔する時、「肌潤糖クリア」 は化粧水の前に使うのですが、せっかく無添加の保湿剤を使ったので、その後の化粧水も無添加のものを探しました。
いろいろ試したのですが、Reproskin(リプロスキン)が最も「肌潤糖クリア」と相性がよかったです。
なぜなら、この「リプロスキン」は、乾燥や紫外線などの外部刺激に強い「健康な肌」を育てるのが目的だからです。
肌潤糖クリアは「潤いを保つ肌づくり」、リプロスキンは「健康な肌づくり」が目的です。お互いを補い合うことが出来、何よりも共に無添加というところが妊婦さんには嬉しいです。

リプロスキン公式サイト→新発想!!ニキビ痕専用導入型化粧水!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>