管理人のはぐくみオリゴ体験談

2014年4月現在、当サイト管理人「ゆい」は妊娠六ヶ月です。ひどいつわりに苦しみましたが、そのつわりもやっと終わって一安心していたら、一難去ってまた一難!ヒサビサの「便秘!」になってしまいました!
症状としては次のような感じです↓

  • オナラがものすごく臭い
  • とにかく出ない!3、4日は当たり前のように出ない!
  • 出ても便が硬くて、小さく、色は濃い。

はぐくみオリゴ、評判良し!

オリゴ糖
そんな訳で当サイトに便秘対策体験談があるように、以前に親子共々お世話になった「カイテキオリゴ」の注文を再びしようとネット検索したところ、最近出た「はぐくみオリゴ」という名前の便オリゴ糖がものすごく評判がいいことがわかりました。
なんと2013年オリゴ糖ランキングで第1位(エムズワーク調べ)の優れもの!口コミでも評判良しのオリゴ糖みたいなので、全国の便秘で悩む妊婦さんに私の経験談を!と思い、購入してみることにしました。

はぐくみオリゴが届きました!

はぐくみオリゴ

はぐくみオリゴは、特別キャンペーンで初回価格が半額の1840円税込の送料無料です。(通常は3680円税込)。しかも10日間で効果が見られなかったら代金返済保証付き!これなら気楽に購入できます。

ヨーグルトと一緒にオリゴ糖!

わが家ではカスピ海ヨーグルトを作っています。
以前私や子どもが便秘の時もそうでしたが、オリゴ糖はヨーグルトときな粉と一緒に食べるのがわが家流。ヨーグルトの乳酸菌ときな粉の食物繊維とオリゴ糖の力でスッキリ生活にチャレンジします!
せっかくなので家族全員分作ってみました。子どもたちの感想も聞いてみたいと思います。
オリゴ糖とヨーグルトときな粉
カスピ海ヨーグルト
オリゴ糖はヨーグルトときな粉家族分

まずは家族全員で味見!

  • 私 「お、甘い!」
  • 長男7才 「甘い!美味しい!」
  • 長女3才 「おいし~もっと!」
  • 次女1才半 「もっと、もっと」
  • 旦那さん 「ほんとだ甘い!」

とにかくみんな「甘い、美味しい」の連続でした。と言っても上白糖のように甘い訳ではなく、カイテキオリゴに比べて甘い。ということで、はぐくみオリゴの甘さは本当に「優しい甘さ」という言葉がぴったりです。スッキリとした甘みで、口の中で溶けていく感じです。

はぐくみオリゴとヨーグルトときな粉

家族全員味見したところで、ヨーグルトと一緒に食べる!子どもたちも食べる!カスピ海ヨーグルトはあまり酸っぱ味がないので、はぐくみオリゴときな粉だけで十分美味しい。
あと、カイテキオリゴの場合ヨーグルトにもスッと溶けたのですが、はぐくみオリゴはところどころ小さなカタマリが出来ます。これがまた美味しくてクニュクニュとした甘いカタマリになって、子どもたちにはさらに人気バクハツ!ヨーグルトと一緒に食べることをおすすめします!

オリゴ糖ヨーグルトを食べる娘

体重制限がある妊婦さんにもおすすめ

甘い、甘いと書いていますが、砂糖に比べてカロリーは1/4です。しかも体に吸収されにくいので、産婦人科で体重の増えすぎについて注意されている妊婦さんでも大丈夫!
実は私もいつも体重の増えすぎを産婦人科で怒られていて、便秘になると脂肪をためやすい体になってしまうので、これは本当に助かりました。

体に吸収されにくいので腸にしっかり届きます

はぐくみオリゴは体に吸収されにくい5種類のオリゴ糖が厳選されているので、腸の隅々まで届くように工夫されているそうです。

はぐくみオリゴの効果は?

はぐくみオリゴヨーグルトを始めて3日目。
「おお!おならが臭くない!」さっそく効果が表れてきました!
どうやら「はぐくみオリゴ」をエサにした善玉菌が元気になって悪玉菌を抑え始めたということです。ちなみに悪玉菌が優勢だと腸内で腐敗ガスを出すので、おならが臭くなるのです!

はぐくみオリゴを始めて1週間!

効果はバッチリでした!1週間でスッキリです。すごい!
口コミで評判がいいのがわかります。妊娠中の便秘は産婦人科で処方される薬に頼りがちですが、いくら妊婦さんでも大丈夫とう便秘薬でも、結局は溜まったものを外に出すだけのもの。
善玉菌を活発にしてくれる訳ではありません。しかし、オリゴ糖は根本的なケアをしてくれるのです。しかも副作用は一切なし!

はぐくみオリゴの厳選されたオリゴ糖たちを紹介!

はぐくみオリゴは厳選されたオリゴ糖たちによって、複数の種類がある善玉菌に働きかけてくれます↓

【ガラクトオリゴ糖】

母乳に含まれるオリゴ糖で、ビタミン・ミネラルの吸収率を高めてくれます。有用な菌を強く育てる注目のオリゴ糖です。

【キシロオリゴ糖】

たけのこやとうもろこしから少量とれる貴重なオリゴ糖。これによって体にすでに住んでいる善玉菌を強くする働きがあります。

【ラフィノース】

オリゴ糖の中で最も有名なのがラフィノース。テンサイ(砂糖大根)から搾り取れるラフィノースは低下カロリーで甘みも少ないので赤ちゃん、妊婦さんにはピッタリです。

【フラクトオリゴ】

にんにく、アスパラガス、ねぎ、たまねぎ、ごぼう、大豆など栄養価の高い野菜から抽出したのがフラクトオリゴ。消化吸収されにくいという特性をもち、腸内にしっかりと届きます。しかもフラクトオリゴでしか「活性化出来ない善玉菌」に働きかるので、必須のオリゴ糖なのです。

【乳果オリゴ】

オリゴ糖の中でもかなり低カロリーなのが乳果オリゴ。さとうきびの搾り汁から抽出したオリゴ糖で他のオリゴ糖に比べてさらに消化されにくく、腸内の隅々で全ての菌をやさしく育んてくれます。

この5種類のオリゴ糖を最高のバランスで配合されたのがはぐくみオリゴなのです。効果バツグンのはずですよね!

>>妊婦や赤ちゃんも安心の話題のオリゴ糖