キムチの健康パワー

キムチ

漬物の植物性乳酸菌の強い力は、漬物:生きたまま腸に届く乳酸菌のページに書きましたが、その植物性乳酸菌を10種類以上も持つものすごい漬物があります。
それが、キムチです。
その植物性乳酸菌の含有量は漬物の中でもずば抜けています。植物性乳酸菌が多く含まれるというぬか漬けには約1600万個の乳酸菌が含まれていますが、キムチはなんと1億6000万個の植物性乳酸菌が含まれているそうです。
含有量が多いということは、当然生きて腸に届く菌の数も多いということになりますので、腸内環境を整え、免疫アップする力もかなり期待できるということになります。

キムチは塩分が意外と少ない

さらに魅力的なことに、キムチの塩分は3%と意外に低く、塩分が気になる妊婦さんでも無理なく続けることができます。
しかし辛い香辛料も妊娠中は控えたいもの、そうなるとキムチはちょっと…。ということになりますが、大丈夫です!キムチはキムチでも、辛くないキムチがあるのです。それが水キムチ。
トウガラシを使っていないので妊婦さんでも美味しく食べることができます。また、ニンニクも入っていないので、お出かけ前の朝などに匂いを気にすることなく食べられるのは嬉しいですね。

水キムチの植物性乳酸菌が3万個

しかもこの水キムチ、植物性乳酸菌が3万個含まれているというから驚きです。断トツの1位ですね。キムチに比べて、お手軽に作れるのも魅力の一つです。
市販品のキムチの中には発酵させたものではなく、いろいろな添加物や調味料などでそれらしい味付けをしたものもあるの、自分で作れるならそれに越したことはありません。ぜひ一度挑戦してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>