赤ちゃんの為に発酵食品デトックス

発酵食品は体内の余計な毒素を排出する働きがあります。
消化しきれなかった食べ物は腸内にとどまり老廃物となります。それは辛い便秘の原因となってしまいます。
これは悪玉菌の恰好の餌になって腐敗し、毒素を出します。この毒素は血液に乗って全身に送られてしまいます。妊婦さんの体をめぐる血が、お腹の中の赤ちゃんに酸素や栄養を届けています。その血が汚れているということは、赤ちゃんにとっても、いいことではありません。便が常に腸内にあることによって、悪玉菌が増殖する原因にもなります。

臭いおならは腸内の腐敗の証拠

腐っている食べ物が体のために良くないことは誰でも分かっていることなので、口にしたりしません。でも、自分の腸内が腐敗していることについては、割と皆さん無頓着なのではないでしょうか。
おならが臭いなと思ったら要注意です。悪玉菌によって毒素がたくさんの作り出されている印です。

発酵食品で食べ物を消化しやすく

発酵食品に含まれる様々な有用菌は私たちに変わって食べ物を消化し、体内で吸収しやすい状態にしておいてくれるため、腸内残って悪玉菌の餌になるということが少なくなります。腐敗した宿便を作らないので腐敗からくる毒素が減り、赤ちゃんにきれいな血を送ることができます。
また、できてしまった便も、乳酸菌などの働きで腸内環境が良くなると排出が促進され、スムーズに体外へ排出され、便秘に悩む妊婦さんのお腹もスッキリすることでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>