お肉を美味しく、消化しやすくする

妊娠中、赤ちゃんの体を作るためにも良質のお肉をしっかり食べたいとこですが、お肉って消化しにくく、悪玉菌のエサになって腸内環境を悪化させやすいんですよね。便秘に苦しむ妊婦さんにとっては悩むところです。ところが、妊婦さん必見!お肉を簡単に、しかも美味しく消化しやすい状態に変える方法があるのです。

塩麹(しおこうじ)で消化しやすく!

それは、塩麹にお肉を漬け込む方法です。最近は塩麹もポピュラーになってきて、お料理に活用されてる方もいるのではないでしょうか。塩麹にはプロターゼというタンパク質を分解する酵素が含まれています。そして、お肉を消化しやすいアミノ酸へと変えてくれるので消化吸収しやすくなり、腸内に残って腐敗するということが起こりにくくなります。また、消化吸収しやすい状態になっているので、効率よく赤ちゃんの体に必要な栄養素を吸収することができます。

塩麹の酵素の力

麹菌は微生物の中でもとりわけ酵素を生み出す力がつよく、その数は100種類以上と言われています。その酵素が必須アミノ酸やビタミンB群を生み出し、赤ちゃんの体と妊婦さんの体作りに大いに役立ってくれるのです。嬉しいのは、消化吸収が良くなるだけでなく味も良くなることでしょう。塩麹に漬け込んだお肉はしっとりと柔らかく、酵素の力によってうまみが引き出されているので何倍もおいしくなっています。

私はお肉や魚を買ってきたら、まずビニール袋に入れ大さじ1の塩麹を揉みこんでおきます。こうすることで、麹の力で日持ちもするし美味しくなるし、いいことだらけです。使い切れないものは冷凍します。そうすると解凍した時に下味もついているので、さっと使えてとても便利です。小さいお子さんのおられる妊婦さんにもお勧め。我が家の娘は肉はかみきれないらしくすぐに出してしまうのですが、塩麹につけた肉は柔らかくなっているので、よく食べてくれます。麹の力で甘みが増しておいしいというのもあるかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>