【カイテキオリゴ11】乳酸菌だけじゃ便秘は改善しない?

ヨーグルトなどで乳酸菌を体に取り入れることによって便秘を解消しようとする方法があります。これは、効く人もある程度いますが、かなり悪化してしまった便秘を治すほどではありません。
なぜかと言うと、まず胃酸によって死滅せずに腸内まで届く乳酸菌が少ないということ。また、人の体の仕組みとして、体外から取り入れたものは排泄しようとする働きがあるので、なかなか定着しないということがあげられます。
また、乳酸菌自体の寿命が短いというのも腸内の乳酸菌が増えない理由とも言えるでしょう。だからこそオリゴ糖が必要なのです。カイテキオリゴという選びぬかれた複数のオリゴ糖が、もともとお腹の中にいる善玉菌のエサとなってくれます。
体外から取り入れることも大切ですが、もっと大切なのは既にお腹に善玉菌を元気づけ、増加させることなのです。もちろんヨーグルトなどで乳酸菌を摂ることは無駄なことではありません。必要なことです。
もっと言えば、体外から乳酸菌を摂ることと同時にオリゴ糖で体内の乳酸菌を元気にする両方からの働きかけこそが、スッキリへの道なのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>