妊婦さんの痔にはなたまめ茶!

痔

妊娠中のデリケートな悩みの中でも最もデリケートなもの。それは「痔」!…ではないでしょうか。恥ずかしながら、管理人もガンコな「痔」経験者です。
妊婦さんの痔で多いのは、「いぼ痔」と「切れ痔」と言われています。どちらも痛みがあり、とてもツライものです。今回は妊婦さんを苦しめる「痔」について体験談も交えて対策を紹介しちゃいます!

産後の痔に悩むママたち

まず、産後に痔になるママたちはかなり多いと言われています。原因は大きく分けて2つあります。1つは、「出産の時の怒責(いきみ)」です。出産時に全力でいきむことによって、肛門にとんでもない負荷がかかってしまうのです。
そしてもう1つは、産後の便秘が原因です。赤ちゃんに母乳を与えることによって、慢性的な水分不足になりやすく、便が固くなることによって切れ痔などになってしまうのです。便秘と痔のダブルパンチは本当に苦しいものです。

妊娠中に痔になるのはどうして?

妊婦さんの痔

妊娠中、特に後期前後に「痔」になりやすいと言われています。それは、赤ちゃんが大きく成長することによって、体の中から肛門付近が圧迫されて、それが原因で痔になってしまうのです。
さらに妊婦さんがなりやすい便秘が、痔を悪化させることになってしまいます。

痔の市販薬が…つ、使えない!!

原因はわかっても、病院に行くのは恥ずかしいという妊婦さんはとても多いようです。私も「出来れば病院に行きたくない!家で治せないと!?」と頭をかかえこんでしまいました。
そんな私の頭によぎったのは、「痔にはボラギノ~ル♪」のCMでお馴染みの痔の薬。さっそく薬局に走った私でしたが、待っていたのは薬剤師さんの「痔の薬にはステロイドが入っているので妊婦さんは使わない方がいいですよ」というアドバイス。万事休す!!治療には病院に行くしかないの?ノー!!!!

ボラギノール

痔の民間療法を探す!

愕然としながら「痔の民間療法」を調べまくりました。そしてわかったのは、「病院に行かない痔対策方法があります!!」ということで、以下にその方法をズバッと紹介します!!
(※本当にひどくなった痔は病院に行くことをおすすめします。)

【治療法その1】アロエを使ってみよう!

アロエ

アロエには消炎作用があり、痔の痛みやかゆみをおだやかに鎮めてくれる効果が期待できるようです。
また、食物繊維も豊富なので内服薬としても効果的、ということもわかりました。食物繊維については青汁も飲んでいるし大丈夫だろうと思い、今回は外用薬として使用してみました。私の場合はいぼ痔だったので、アロエのプルプルしたゼリー部分をガーゼにのせて、痔の部分にあててばんそうこうで固定するという方法をとりました。

【治療法その2】なたまめ茶を使ってみよう!

アロエを塗り始めて心は穏やかになりましたが、まだまだ何かしたい。そんな思いで見つけたのが「なたまめ茶」を使った治療法です。なたまめ茶と言えば「口臭対策」で有名ですが、実はこれが「痔」対策に使われているんです!手順は簡単。
・なたまめ茶を飲む。
・出がらしのティーバッグをしぼり、ガーゼにとる。
・患部に塗る。
…簡単でしょ?
なたまめ茶には血行をよくする作用や体内の膿を排出してくれる作用があり、便秘が原因で起こるきれ痔や、膿がたまってできるいぼ痔に効果的だそうです。また、抗炎症作用があるので患部に塗るとダブルで効果的なのです!!
なたまめ茶は香ばしくてとても美味しいお茶です。ノンカフェインなので妊婦さんも授乳中でも大丈夫なのがうれしいです!

なたまめ茶(マイケア)

体に溜まる憂鬱に『なたまめ茶』

妊娠中の痔が!?なたまめ茶すごい!

そして、私の頑固な痔ちゃんですが、上記の方法を3週間試してみたところ、気づけばすっきり!もちろん個人差がありますので、すべての人に効果があるとは言い切れないのですが、試してみる価値はありそうです。
最後になりましたが、痔は患部を清潔に保つことが大切なので、どの治療法を試す時も患部を清潔にしてから、というのは鉄則であること、また、便秘は痔のかなりの原因を占めていますので、便秘対策を並行して行うことが重要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>