便秘ママの子は便秘っ子?

便秘の子ども

実は親子揃って便秘に悩まされ、親子で病院通いをしているケースが増えているようです。大人も子ども便秘に悩まされる時代のようですが、なぜこのようなことが起きているのでしょうか?
その問題の原因の一つは、「妊娠中の便秘」にあったのです。

便秘になる赤ちゃんたち

妊婦の便秘

赤ちゃん達の胃腸はとても未熟です。ご存知のように最初は母乳(ミルク)から始まり、離乳食へとかわり、それとともに少しずつ胃腸が強くなっていきます。
しかし、生後間もない頃から便秘に悩む赤ちゃん達がいます。もちろん母乳が出なくてミルクの場合、消化の悪いミルクの方が便秘になりやすいということもありますが、母乳でも便秘になる子がいます。
もっと言えば、生まれつき便秘なのです!

妊娠中の便秘は、赤ちゃんに受け継がれる

親子で便秘

妊娠中の便秘は、実は赤ちゃんに受け継がれてしまいます。
これは遺伝ではなくて、赤ちゃんはママの腸内環境を産道を通る時に受け継ぐのです。無菌状態のお腹から生まれて来る時に、ママから成長に備えて必要な腸内細菌をもらうのですが、この時ママが便秘なら、悪玉菌の多い腸内細菌を受け継いでしまい、生まれて付いて便秘ということになってしまいます。
また、アトピーや食物アレルギーがある赤ちゃんのお腹の善玉菌は元気がないことが多く、ママの腸内環境は便秘だけでなく、赤ちゃんに与えてしまう影響も大きいのです。

腸内環境を改善せず、大人になっても便秘に

ママも赤ちゃんも腸内環境を改善せずに、便秘薬や浣腸なので便秘対策をしていると「親子便秘」として親子で悩むことになってしまいます。
親子は同じ環境で暮らし、同じものを食べるので、その環境、食生活が問題があれば、便秘は治らないまま悪化していってしまいます。

ママのためにも、赤ちゃんのためにも妊娠中の便秘解消方法。

妊娠中の便秘解消方法

やはり妊娠中の便秘は妊娠中に治すのが一番なのです。
産婦人科でもらう便秘薬は一時は症状を緩和させても腸内環境を改善させる訳ではないので、自然で安心なものを使って、ママも赤ちゃんもスッキリしましょう。それによって赤ちゃんも良い腸内細菌を受継ぐ事ができます。

>>妊娠中・ダイエット中でも使える健康食品

>>管理人の妊娠中オリゴ糖体験談

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>