どうして?産後の抜け毛

産後の抜け毛

産後3~4カ月。赤ちゃんの首もすわってきて、授乳の間隔も整い、子育てのリズムが整ってくるころ。これまでおろそかにしていたヘアケアもきちんとしないとね、と鏡を眺めたら、「…髪が減ってる!!」なんてことありませんか。
もともと髪の毛が多かった私ですら、産後髪を束ねると量が減ってるなと感じていたので、もともと髪の毛が少なかった友人などはかなり真剣に悩んでいました。
産後女性の多くを悩ませる「抜け毛」はどうして起こるのでしょうか。

【産後抜け毛の原因 その1 】女性ホルモン

育児ストレス

抜け毛の原因については諸説ありますが、原因として最も大きなのは女性ホルモンの働きだといわれています。
少し専門的な話になりますが、そもそも女性ホルモンには、プロゲステロン(黄体ホルモン)とエストロゲン(卵胞ホルモン)の2種類があり、通常は交互に優位に働き体の健康バランスを保っています。
しかし、妊娠中は前者のプロゲステロンのみが優位に働いている状態が続き、さらに出産するとまた元に戻る…というホルモンの急激な変化が起こります。それに体がびっくりしてしまい、さまざまな支障が生まれます。抜け毛、便秘などのマイナートラブルがそれです。
また、後者のエストロゲンは毛髪を発達させる働きがあります。このホルモンが出ていない妊娠中に生えかわらなかった髪の毛が一気に抜けて生えかわるため、一時的に髪の毛が少なくなったように感じるそうです。
このようなホルモンの仕組みなので、ものすごく心配することではないのかもしれません。

【産後抜け毛の原因 その2 】ストレスとライフスタイルの変化

ホルモンバランス
上記のようにホルモンによって一時的な抜け毛が起きてしまいますが、多くの場合、徐々に元に戻っていくはずです。
しかし、怖いことに産後のストレスによって抜け毛があまりにヒドくなったり、長引いてしまったりすることもあります。
例えば、産後は赤ちゃんが中心の生活となり、新たなストレスを抱えてしまうことも抜け毛の原因であるといわれています。
夜間の授乳による睡眠不足、育児への不安、中にはリズムをうまくつかめなくて、自分の食事はついつい後回しなどということもありますよね。そういった肉体的な疲れや精神的なストレスが女性ホルモンの分泌を減少させてしまい、毛髪の発達に悪影響を及ぼしてしまうのです。
本当に妊婦さん、お母さんは心も体も頑張りすぎてしまいます。
また、ストレスとは少し違うかもしれませんが、無理な産後ダイエットも体に負担をかけ、ホルモンの分泌量を低下させてしまうそうです。

赤ちゃんにもやさしい、産後抜け毛対策!!

赤ちゃん
このような原因で起こる産後の抜け毛。今できることは、ストレスをためないようにライフスタイルを見直して、ホルモンバランスが整うのを待つ!!…いやいや、待てない!心配!何とかしたい!!
何か対策をしたいけど、でも育毛剤は赤ちゃんを抱っこしたり母乳育児をしたりするときに心配だし、と思っている方にお勧めなのが、抜け毛に悩む産後ママのために特別に開発された「産後育毛剤のangere(アンジュレ)」です。
香料や着色料を一切使わない無添加育毛剤で、お父さんが頭に振りかけていた育毛剤のようなきついにおいとは一切無縁です。産後ママのいろんな不安に効いてくれる無添加育毛剤、一度試してみてはいかがでしょうか↓

アンジュレサイト

アンジュレ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>