宿便って何?

お通じの滞りがちな妊娠期間。「あー、今私の腸の宿便出したらすごくすっきりするんだろうなー」なんてこぼしているプレママもいるはず。でもちょっと待って!!「宿便」なんて、存在しないらしいですよ…。

「宿便」という言葉のイメージが誤解をうむ!?

宿便
「宿便」のイメージといえば、「何年も腸にこびりついた悪玉菌たっぷりの便」という感じ。しかし、腸は常に「ぜん動運動」という便を押し出す運動をしています。
つまり腸に何年も便が残るということはないということ。その証拠に医学辞典などには、「宿便」と「便秘」は同じ意味として使われているんです。まさに言葉のイメージによって作れられてしまったのが「宿便」なんです。現在では「宿便」というものはそもそも存在しない、というのが定説になってきています。

「ガンコな便秘」は「宿便」の100倍こわーい?

便秘が病気の原因に
「宿便」が存在しないからと言って安心できる訳ではありません。「宿便」はなくても、妊婦さんを悩ませる「ガンコな便秘」は確かに存在しているからです。
ガンコな便秘の怖いところは、ただ便が出ないというだけではありません。便秘によって増えた悪玉菌が大腸で生産した有害な物質が、血液に乗って全身を駆け巡るところです。なんとそこには発がん性物質まで含まれているといいます。また、病気と戦う免疫細胞の6割が大腸に住んでいるのですが、悪玉菌が優勢になるとその免疫細胞の元気がなくなってしまいます。
それによって体の免疫が低下し、様々なウイルス、細菌などに勝てない体になってしまいます。赤ちゃんのために薬を使わず、健康でいたい妊婦さんにとっては見過ごせない事態です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>