タグ別アーカイブ: 便秘レシピ

妊娠中の便秘レシピ[長芋納豆]

納豆は納豆菌が妊娠中の便秘のお腹をきれいにしてくれ、豊富な栄養が赤ちゃんと妊婦さんの体を作るのに役立ちます。納豆を食べる時、いろんなバリエーションがあれば毎日飽きずに食べることができますね。

相性がいいのは同じ発酵食品のキムチや、同じネバネバのオクラや長芋。長芋にも食物繊維が多く含まれています。また、長芋のネバネバのムチンはたんぱく質を効率よく消化吸収させる働きがあるので、たんぱく質と組み合わせて食べることで、体力をつけることができます。

材料
納豆 1パック、長芋 2cm、カイワレ大根 少々 、いりごま 少々、わさび 適量

作り方
①長芋の皮をむき1cm角に切る。
②納豆をよくかき混ぜ、長芋とタレを入れてよく混ぜる。食べやすく切ったカイワレ、いりごま、ちぎった海苔をトッピングして出来上がり。

妊娠中の便秘レシピ[オクラのカレー炒め]

オクラのネバネバはムチンと水溶性食物繊維のペクチンです。ムチンは胃の粘膜を守って胃炎の予防に役立ちます。水溶性食物繊維のペクチンは腸に入ると水分を含んで便のかさを増してくれるので、便秘解消に役立ちます。ささっと切って、茹でて、いろんなものにトッピングして食べるのもいいですが、たまにはオクラが主役の料理で、オクラをたっぷりととりましょう。

材料(二人分)/
オクラ 1袋
ジャガイモ1/2個
サラダ油 大1
ニンニク みじん切り小1/2
カレー粉 大1/2
塩 小1/3

作り方/
①オクラは縦半分に切り、ジャガイモは1cm角の棒状に切り水にさらす。

②鍋にサラダ油を熱し、ニンニク、カレー粉、塩を入れ、香りが出たら①を入れ、水20mlを加えてフタをして蒸し煮にする。

③途中で一度全体をかき混ぜ、具に火が通ったら器に盛る。

妊娠中の便秘レシピ[寒天のドレッシングジュレ]

ドレッシングに寒天を入れて固めると、ドレッシングジュレが簡単にできあがります。サラダにかけるドレッシングでも食物繊維を摂ることができるので、サラダがますます好きになりそう!見た目もおしゃれなので、おもてなしにも重宝しますよ。

今回はフレンチドレッシング味ですが、しょうゆ味や、ゴマ味など、いろいろな味で作ってみるのも楽しいですよ。いおしゃれなジュレで、妊娠中の便秘時に気軽に寒天をとれます。

材料(10食分)/
レモン汁 50cc
グレープシードオイル 50cc
水 150cc
塩 小1
溶き辛子 小1
粉寒天 小1

作り方/
①鍋に水を沸騰させ、塩、溶き辛子、レモン汁、こな寒天を入れて、かき混ぜながら弱火で3分煮て、火を止める。

②粗熱が取れたら、グレープシードオイルを加えてよく混ぜ、バットなどで冷やし固める。

③食べる時にフォークなどで崩してサラダにかける。

妊娠中の便秘レシピ[エメラルドポタージュ]

寒天は100g中80gが食物繊維で、その量は他の食材の群を抜いて飛び抜けています。こな寒天や糸寒天などはお料理に使いやすくて便利。いろいろなお料理に入れることで、妊娠中の便秘を改善することができます。

粉寒天は料理に入れると簡単にとろみをつけることができるので、片栗粉の代わりに使うことができます。エメラルドポタージュは冷凍の枝豆をたっぷりと使ったポタージュ。冷凍の枝豆はいつでも季節問わず使うことができ、栄養価も生のものと変わりません。

栄養価も高く、妊娠中、お腹の赤ちゃんの体を作るのに欠かせないたんぱく質もたっぷりとふくまれています。

材料(二人分)/
冷凍枝豆 200g
無調整豆乳 200cc
固形スープの素 1個
粉寒天 小1

作り方/
①冷凍枝豆は袋から出して水につけておく。

②とけたら、豆をさやから出しフードプロセッサーでなめらかにする。

③鍋に豆乳と枝豆を入れ沸騰させる。固形スープの素をつぶして入れ、かき混ぜながら弱火で2分間煮る。

④粉寒天を加え、かき混ぜながら弱火でさらに2分間煮る。

妊娠中の便秘レシピ[おから餅]

おからは低カロリーで食物繊維が豊富なので、妊娠中の便秘時にしっかりと食事に取り入れたい食材です。お餅はカロリーが高く妊娠中は食べ過ぎ注意ですが、おからで作ったお餅ならお腹の中もきれいにしてくれて、カロリーも控えめなのでうれしい限りです。おから餅は自分の好みでジャコや青海苔などを入れても美味しいです。丸めてだんごにしてみたらし風に食べても。

材料(12個分)/
おから 50g
片栗粉 50g
水 大2〜3
塩 少々
桜エビ 適量

作り方/
①全ての材料をひとまとめする。水の量は丸めやすいように加減して入れる。

②①を12当分にして丸め、平べったくする。

③フライパンに油(分量外をたっぷりめにひき、両面を弱火で15分ほどじっくり焼く。

妊娠中の便秘レシピ[レンコンだんご]

レンコンは食物繊維が豊富なので、妊娠中の便秘時にはお腹に効くお助け食材のひとつです。そのレンコンを丸めて油で揚げて、美味しいレンコンだんごにしました。中に納豆も入れてあるので、栄養価も高くなっています。

そのままでも美味しいですが、からし醤油で食べるとさらにおいしさがまします。冷めても美味しいので、お弁当のおかずにしても重宝しますよ。

材料/
レンコン 一節(約140g)
白玉粉 大4
納豆 1パック
しょうゆ 少々
長ネギ 1/2本
片栗粉 適量

作り方/
①レンコンは皮付きのまますりおろし、ザルに入れて汁気を切る。切った汁も取っておく。長ネギはみじん切りにする。

②白玉粉と①のレンコンのおろし汁を混ぜて練る。そこ①のネギとレンコンを入れてよく混ぜる。

③納豆と醤油を混ぜたものを加えて混ぜ、スプーンですくって肉団子のように丸める。

④③に片栗粉をまぶし、170度の油で約6分揚げる。

妊娠中の便秘レシピ[無糖あんこ]

和菓子は洋菓子に比べて、油分も当分も少ないので、妊娠中の便秘には嬉しいお菓子です。洋菓子にたくさん含まれる油分と糖分は、お腹中で悪玉菌のエサになってしまうからです。和菓子になくてはならないあんこ。

あんこの材料の小豆には食物繊維がたくさん含まれており、便秘の時のおやつにおすすめです。小豆はデトックス力も強く、老廃物を外に出してしてくれます。また、白あんの原料のインゲンは豆類の中でも食物繊維が一番含まれています。

お腹に優しいあんこ。できたら余計な砂糖をとらずに食べたい!という人のためのレシピです。

材料/
乾燥小豆 300g
メイプルシロップ 200g
塩 少々

作り方/
①小豆を1Lの水に一晩つける。

②①を鍋に入れ小豆を煮る。煮立ったところで味を見てアクが強ければ、一度ゆでこぼす。小豆を洗ってもう一度鍋に入れ、水をかぶるぐらいに入れてゆでる。

③手で簡単につぶせるぐらいになったら、メイプルシロップを入れて水分がなくなるまで煮る。

④塩で味をととのえたら、つぶす。

妊娠中の便秘レシピ[そば粉のクレープ]

妊娠中、クレープを食べたい!と言うときはそば粉のクレープを作ってはいかがですか。そば粉は栄養満点の穀物で、食物繊維やマグネシウム、鉄など妊娠中にしっかりとりたい成分が、玄米の約2倍も含まれています。

また、そば粉にはビタミB1とビタミンB2がしっかりと含まれているので、流産を予防して赤ちゃんの成長を促してくれます。クレープにはたっぷりとクリームをつけて食べたいところですが、そこは控えめで。ジャムなどをつけるといいでしょう。

和風の味なので食物繊維がたくさん含まれるあんこを包んで食べると、便秘のお腹にさらに効きますよ。甘くないので、シーチキンや卵、レタスなどを挟んで軽食にしても。

材料(6枚分)/
そば粉 90g
小麦粉 40g
塩 少々
水 220g

作り方/
①そば粉と薄力粉と塩を混ぜ、そこに少しずつ水を入れて混ぜ合わせる。

②時間があれば30分ほど寝かせる。

③油(分量外)をフライパンにひき、熱くしたらクレープを薄く焼く。

妊娠中の便秘レシピ[レンコンパンケーキ]

炊飯器に材料を全部入れて、スイッチオン!で完成する、嬉しいレシピです。レンコンは食物繊維が多い根菜なので妊娠中の便秘のお腹にも◯。でんぷん質で、加熱しても相当量のビタミンCが残ります。

粘り気成分のムチンには粘膜を保護する働きがあるので、妊娠中の風邪をひいて喉が痛いけど薬も飲めないというときに、レンコンの汁を飲むといいそうですよ。甘さ控えめなので、間食だけでなく朝食にもおすすめです。もう少し甘さが欲しいときは、ハチミツやメープルをかけて食べましょう。

材料(4人分)/
レンコン(すりおろしたもの)60g
薄力粉 100g
ベーキングパウダー 大1/2
砂糖 大1
牛乳 50cc
水 大2
塩 少々
クルミ 40g

作り方/
①くるみは軽く刻んでおく。残りの材料と混ぜ合わせる。
②①を炊飯器の内釜に入れてスイッチオン。切れたら出来上がり。

妊娠中の便秘レシピ[干し柿とくるみの蒸しようかん]

和菓子はケーキやクッキーなどの洋菓子に比べて油や卵、乳製品が含まれていないため、カロリーが低めで体に優しいので、妊娠中にもってこいです。和菓子の中心とも言える、あんこ。材料の小豆は1食分で換算すると、おからやごぼうよりも不溶性食物繊維を含んでいることを妊婦のみなさんはご存知でしたか?

美味しくしかも、便秘のお腹にうれしいあんこ。そこに干し柿が合わさると、無敵になります。干し柿は小豆よりも不溶性食物繊維を多く含んでいるんですよ。もし干し柿が手に入らなければ、乾燥イチジクでも同じ効果が得られます。炊飯器で簡単にできるレシピです。

材料(4人分)/
あんこ 250g
片栗粉 30g
水 60cc
干し柿 40g
クルミ 25g

作り方/
①干し柿とクルミを食べやすい大きさに刻んでおく。

②ボールにあんこと片栗粉を入れて混ぜ、水でのばす。そこに①を入れて混ぜる。

③炊飯器の内釜に②を入れて平らにならし、表面に霧吹きで霧を吹いてスイッチを入れる。スイッチが切れたら出来上がり。