妊娠中の便秘に切り干し大根

妊娠して便秘になったら食物繊維をとうろうと思うと思いますが、乾物は食物繊維が豊富で栄養価が高く、妊娠中の食事にぜひ取り入れたいものが多くあります。切り干し大根もその一つです。大根を千切りや細切りにしてから乾燥させたもので、乾燥させたことで生の大根よりも甘みと香り、歯ごたえが増しています。

生の大根1kgからできる切り干し大根はわずか100g。水分が抜けた分栄養がギュッとの萎縮されています。便秘に効果的な食物繊維は約15倍、むくみを予防してくれるカリウムは約14倍、骨に必要なカルシウムは約23倍に。カルシウムは牛乳と比べても約5倍含まれています。

また生よりも約4倍増える鉄は鶏レバーと肩を並べるほどの量を誇ります。鉄分を取るためにレバーを食べるより切り干し大根を食べたほうが、栄養価も高く消化にもいいので腸内環境を悪化させず、便秘にもいいですね。

戻すときはまずよくすすいで汚れを落としてから、30分を目安にたっぷりの水につけて戻します。その後しっかり水分を絞ります。和え物やサラダに利用する場合は、戻し時間を短くして歯ごたえを残したほうがおいしく仕上がります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>