妊娠中の便秘レシピ[雑穀の下処理①]

雑穀は植物繊維とミネラルが豊富で、妊娠中の便秘解消にもってこいですが、調理の仕方には少し注意が必要です。白米より硬くアクが強いものが多いので、下準備をきちんとすることが大切です。ぜひ覚えて、妊娠中に美味しい雑穀料理をたくさん食べてくださいね。

①ボールに雑穀とたっぷりの水を入れ、5〜6回かき回す。

②ざるでしっかり水を切る。あわやキビなどは茶こしや目の細かいざるで。

③もう一度ボールに戻し、手で30回ほどかき回すようにして洗う。大麦、ハトムギはぬめりがあるので手のひらではさむようにしてこすり洗いする。

④①②を2回繰り返し、③を1回行う。水がきれいになるまで、これを3回ぐらい繰り返す。

⑤たっぷりの水に浸して30分ほど置く。使う前にもう一度サッと洗う。

ポイントは手早く洗い、しっかり水を切ることです。いつまでも水につけたまま洗っていると、出たアクを再び吸収してしまいます。アクの少ないアマランサスやキヌアは、①②を②回繰り返すだけで使えます。浸水の必要もありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>