妊娠中の便秘レシピ[そば]

玄米が食物繊維やミネラルが豊富なのは妊婦のみなさんご存知と思いますが、その玄米よりそばの方がミネラルや食物繊維が豊富なのを知っている人は、少ないかもしれません。食物繊維やマグネシウムや鉄は玄米の2倍近く含まれています。

また、そばに含まれるたんぱく質は食物繊維に似た働きを持ち、便の量を増やして便秘を改善してくれるほか、腸内で脂肪を吸収しにくくする働きもあるようです。そばに含まれるポリフェノールは穀物の中でも群を抜く量が含まれており、強力な抗酸化作用が期待でき、病気を防ぎ、妊娠中でも若々しく体を保つことができます。

そばは挽き方やつなぎの入れ方で栄養価が異なります。普通のそばはそばの実の一番外側の1番粉をとった後のもので作られます。小麦はつなぎで入っているため栄養価は下がります。

そばの栄養を余すところなく取りたいと思ったら、そばの実を丸ごと使った挽きぐるみという方法で挽いたそばがおすすめです。田舎そばと呼ばれることもあります。そばの粉だけの十割そばが一番栄養価が高いですが、ボソボソした感じが気になるようなら、つなぎの小麦粉が2割入った二八そばを。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>