妊娠中の便秘レシピ[しらたきと人参のゴマあえ]

こんにゃくの原料のこんにゃく芋の食物繊維は水溶性ですが、凝固剤を入れて製品としてのこんにゃくになると不溶性に変わります。胃の中で停滞時間が長いので低カロリーなのに満足感を得られることもポイントです。

いろんな料理に組み合わせると、便秘のお腹もスッキリしつつ、体重管理もしっかりとできます。板こんにゃくより、しらたきの方が食物繊維は多めです。しらたきと人参のゴマ和えはお弁当の一品にもなります。

材料(二人分)/
しらたき 80g
にんじん 20g
三つ葉 4g
A(水 大2 、しょうゆ 小1
砂糖 小1、だしの素 小 1/4)
白すりごま 小1

作り方/
①しらたきは5cmの長さに切る。にんじんは千切りに。三つ葉は3cmに切る。

②鍋にしらたきを入れ空炒めする。にんじんとAを入れて汁気がなくなるまで煮る。

③仕上げに三つ葉とゴマをふる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA