妊娠中の便秘レシピ[干し柿とくるみの蒸しようかん]

和菓子はケーキやクッキーなどの洋菓子に比べて油や卵、乳製品が含まれていないため、カロリーが低めで体に優しいので、妊娠中にもってこいです。和菓子の中心とも言える、あんこ。材料の小豆は1食分で換算すると、おからやごぼうよりも不溶性食物繊維を含んでいることを妊婦のみなさんはご存知でしたか?

美味しくしかも、便秘のお腹にうれしいあんこ。そこに干し柿が合わさると、無敵になります。干し柿は小豆よりも不溶性食物繊維を多く含んでいるんですよ。もし干し柿が手に入らなければ、乾燥イチジクでも同じ効果が得られます。炊飯器で簡単にできるレシピです。

材料(4人分)/
あんこ 250g
片栗粉 30g
水 60cc
干し柿 40g
クルミ 25g

作り方/
①干し柿とクルミを食べやすい大きさに刻んでおく。

②ボールにあんこと片栗粉を入れて混ぜ、水でのばす。そこに①を入れて混ぜる。

③炊飯器の内釜に②を入れて平らにならし、表面に霧吹きで霧を吹いてスイッチを入れる。スイッチが切れたら出来上がり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>