妊娠初期の便秘の原因

妊娠してしばらくして便秘になる場合は、ツワリによる食生活の変化や運動不足、水分不足などなど複数の原因によって便秘が悪化していますが、妊娠初期の便秘の原因のほとんどが黄体ホルモンの増加によるものです。

便秘は妊娠の症状の一つ

なぜなら、妊娠初期はほとんど今までと生活が変わっていないからです。ツワリもない人も多く、妊娠していることに気づかずに、便秘になり、体調の変化を感じ、妊娠がわかるなんて人も多いようです。

妊娠の症状としての便秘

妊娠の症状はいくつかありますが、その一つに便秘は必ず上げられます。すべての人が便秘になる訳ではないですが、かなりの妊婦さんが便通の悪さを感じるようです。

妊娠初期が便秘の治し時

妊娠中の便秘は出来れば、妊娠初期のうちに治しておきたいものです。妊娠期間が進めば進むほど、黄体ホルモンの増加に加え、上記に書いたような便秘の原因になることが増えてきてしまいます。

妊娠初期の便秘には、水分をしっかりとり、乳酸菌を毎日とるように努め、オリゴ糖で後押しをすれば、かなりの確率で改善することでしょう。するとその後の妊娠ライフもかなりカイテキなものになります。便秘解消は早めが一番です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>