妊娠中の体臭対策

体臭

妊娠すると体臭が強くなり、それに悩む人が結構います。
これにはいくつかの原因がありますが、まず妊娠すると汗が非常に出やすくなります。
新陳代謝が良くなることや、体温が常に高めになることによって発汗作用がうながされ、妊娠する前より体臭が強くなるという仕組みです。また、ツワリが極度にヒドく、一日の大半を寝たきり状態で過ごし、お風呂に入ることも無理となると体臭はさらにヒドくなってしまいます。

管理人「ゆい」の妊娠中の体臭

管理人の私自身もツワリがひどく、お風呂に入る気力がまったくわかず、一週間とかお風呂に入れなかった時はやはり体臭がひどくなってしまいました。(当たり前ですが・・・)結局家のお風呂に入ることが出来ず、気分を変えてなんとか銭湯に通うという状況におちいってしまったのです。

便秘による体臭

妊娠中の体臭の原因は汗だけでなく、便秘にも原因があるのです。
便秘によって便が出ないとうことは体に老廃物がたまるということなので、その便の老廃物の匂いが皮膚から出てきてしまうのです!匂いが出ないとしても、肌あれ、吹き出物など様々な症状につながってしまいます。

悪玉菌によっておこされる便の腐敗

便秘の時の腸内は悪玉菌が好き放題し、善玉菌は元気なくあまり働かないという状態です。その活発な悪玉菌は便を腐敗させます。
悪玉菌の腐敗によって腐敗ガスがお腹にたまります。それが「臭いおなら」として体外に出されるのです。しかもおならの回数は通常よりかなり増えることになります。当然、便秘中の便の匂いは非常に臭くなってしまいます。
悪玉菌によってお腹で「腐敗」がおこる

せっかく便意があってもトイレに行けない

女性にとって「臭い」というのは大きな悩みの一つだと思います。
妊婦さんと言えど社会の中で働いてる人も多いと思いますが、そんな中便秘になってしまい、臭いおならが頻繁に出るという悩みや便秘中にせっかく便意が来ても、自分が便をした後の「匂い」が気になって会社では出来ない、という人も意外と多いのです。
せっかく便秘があっても行かなければ、さらに便秘が悪化してしまいます。そしてそれによって体臭もヒドくなってしまうのです。

とにかく便秘は臭いことだらけ

とにかく便秘によって、おなら、便、体臭、口臭と「臭いことだらけ」になってしまいます。
そして、これは体から出ているSOSでもあります。便秘によってたまった老廃物は様々な病気を招き、時には大腸がんに発展するという、「たかが便秘」と甘くみていいものでは決してありません。
この体のSOSに従い、「妊娠中だから便秘は仕方ない」ではなく、赤ちゃんの為にも腸内環境を改善して健康を保ちたいものです。

妊娠中の体臭対策

妊娠中の体臭対策として、まず清潔にすることです。ツワリなどでお風呂に入れないような状況ならこまめに汗を拭く。とくにワキなどの汗がたまりやすいところは念入りに拭くといいでしょう。そして便秘にならないように腸内環境を整える。妊娠中にバランスのとれた食生活をするのはなかなか難しいので、オリゴ糖やヨーグルト、納豆などのチカラを借りましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>