出産時にもいい?もう一つの便秘のツボ

ツボ押しは手軽にできて、誰にも試しやすいものです。便秘に効くツボもいくつかありますが、私が妊娠中試してみて実際にこれは良かった!というのが、前にお話しした「便秘点」ともう一つ、「大腸兪」(だいちょうゆ)です。

大腸のトラブルにいいツボ

大腸兪も便秘点と同じように背中の左右にあるツボです。便秘点よりももっと下の腰あたりにあり、ベルトラインに沿って、背骨から指2本分外側に離れた部分です。大腸兪も腰に両手を当て、親指を背骨の方に真横に伸ばした辺りの背中の筋肉の上をグリグリと刺激してみてください。気持ちのいいところがそのツボです。
ツボの名前は「大腸を治す場所」という意味があり、便秘や大腸トラブルに効果てき面です。

大腸兪を押すときのコツ

便が出にくいなと言うときトイレに座り、両手をグーにしてグリグリとツボを刺激します。 親指でもかまいません。便意が強くなってきて、便が下がってきたな〜っと感じたら、大腸兪から尾てい骨に向けて両手でさすり下ろします。
その時軽く息を吐きながら行うと、便秘で硬くなってしまった便もスルッと出やすくなります。また便意がない時も、食事後などの腸が刺激されて活発に動いているタイミングでトイレに座り、大腸兪を押したりさすったりしてみてください。便意を感じやすくなりますよ。

陣痛の痛みにも効くツボ

大腸兪は大腸のトラブルの他に、実は腰痛にも効果があります。私は陣痛の痛みを軽くするのにこのツボがとても役立ちました。陣痛の波がやってきたときに、仰向けに膝を立てて寝転び、腰の下に両手をグーにして入れて体を揺すって大腸兪を刺激します。
その時に細く長く息を吐きながら行うと、痛みが和らぎます。もうすぐ生まれる!という分娩台の上の最後の強烈な痛みにも効きますよ。私は、お産がなかなか進まない時に、廊下などを歩き回り、波がやってきたら息を吐きながら大腸兪辺りの腰をさすり下ろしていました。そうすると痛みを逃しながらどんどんお産が進めることができました。妊婦さんにとってとてもありがたいツボ、大腸兪。誰でも簡単にできるのでぜひ試してみてくださいね!

関連記事/これはいい!硬くなった便に、便秘のツボ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>