体重制限中の便秘解消方法

体重制限

妊娠中の便秘の原因として、黄体ホルモンの働きがあることは別のページで書きました。
しかし、そのほかにも便秘になりやすくなってしまう原因があります。それは妊婦とは切っても切れない体重制限です!
妊娠中でなくてもダイエット中の便秘を経験したことがある人は多いと思います。
体重制限はダイエット中の便秘と同じ仕組で腸内環境を悪化させてしまいます。
なぜ体重制限をすると便秘になってしまうのでしょうか?

体重制限は大事なことだけど・・・

食物繊維

産婦人科によっては、「妊娠中毒症」を避けるために結構厳しく体重が増えることへの警告をされることがあります。
私自身もその一人で、産婦人科で体重のことをさんざん注意されて泣きながら家に帰ったのを覚えています。
しかし、食事量を極端に減らすと腸内環境の悪化を招くことがあります。
どういうことかというと、腸の働きとして、腸内に一定量の便がたまると便意を促してくれます。しかし、食事の量が少なくなると、便が長く大腸に留まることになります。長く大腸に留まっているうちに水分が吸収されてしまい、便がカチカチになり、出にくくなってしまうのです。
また、野菜や汁物の量を減らすことで便の元である食物繊維不足、水分不足が起こり、ますます便は小さく硬くなってしまいます。
それによって切れ痔などの二次的な悪影響につながることもあります。

体重制限中に便秘にならない方法!

体の危険信号!
つまり、体重制限中の便秘を防ぐには以下の3点に気をつければいいわけです。
①食物繊維をたっぷりとる!
②水分補給を効果的に!
③腸内環境を常に改善する!

この3点をクリアすべく、私が考えたスペシャルドリンクを紹介します!

食物繊維たっぷり!青汁ドリンク!

青汁の食物繊維
つわりで苦しかったり、何かと大変な妊娠中に食物繊維たっぷりの食事を毎日作るのは至難の業です。
そんなときにおすすめなのが「青汁」です!食物繊維は水に溶け込んで便の量を増やしたりするので、水分と同時にとってこそ効果を発揮します。水分と食物繊維を同時に補給できる青汁はまさには最適です。
体重制限によって不足した便の元と水分をバッチリ補給できるのです。特に「明日葉」の青汁は「ケール」よりさらに食物繊維が豊富です。

おすすめの「明日葉」青汁>>話題の明日葉を根っこごと青汁に!

食物繊維にオリゴ糖を入れると効果倍増!

青汁とオリゴ糖
そして、この青汁に善玉菌のエサとなるオリゴ糖をプラスすると食物繊維、水分、オリゴ糖と便秘対策軍団を補給することが出来ます。
味もオリゴ糖の優しい甘さが青汁をさらに美味しくしてくれます。手間もかからず手軽に便秘対策ができるおすすめスペシャルドリンクです。↓
水の代わりに牛乳+ヨーグルト+青汁+オリゴ糖も美味しいですよ!ヨーグルトで乳酸菌も補給することが出来ます↓

牛乳+ヨーグルト+青汁+オリゴ糖

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>