体重管理、食べる順番に注意!

私にとって辛かった妊娠中の体重管理でとっても助けになったのが、前に書いた発酵食品と運動、そしてもう一つが食べる順番に気をつけることです。

妊娠中に食べる順番ダイエット?

食べる順番ダイエットといえば、一時期はやったのでご存知の方もおられると思いますが、妊娠中、カロリー制限や無理なダイエットができない妊婦さんにとってありがたい方法です。

食べる順番

その方法は簡単で、食事をするときに食べる順番を

①野菜などの食物繊維
②肉や魚などのタンパク質
③ご飯やパンなどの炭水化物

の順番で食べるだけです。

食べる順番でどうして太りにくくなるの?

同じものを食べても食べる順番に気をつけるだけで、どうして太りにくくなるのでしょう。

ご飯などの炭水化物は食べるとすぐに血糖値が上がり、脂肪を蓄積させるインスリンが分泌され太りやすくなります。そこで野菜などの食物繊維から食べることで、血糖値の急激な上昇を防ぎ、脂肪をつきにくくするのです。

次に食べるタンパク質は血糖値も上がりにくく、かみごたえがあるのでお腹にたまりやすく、また満腹中枢を刺激することによって満足感がでで、最後に食べる脂肪がつきやすい炭水化物を食べすぎずに終わることができます。

妊娠中の体重管理は、発酵食品と食べる順番

妊娠中、それまでは何を食べても体重が増えすぎることが気になって気になってしょうがなかった私が、発酵食品を取り入れ、食べる順番に気をつけるようになって、楽しく食事をし体重を管理できるようになりました。1人目の時に体重管理に苦しんだのが嘘のよう!

何品も作るのが大変な時は、はじめにお漬物や、トマトをそのままなんてこともしてました。外食の時は何品も取るとお金がかかりますよね。そんな時は青汁を持っていくのがオススメです。食べる前に飲むだけで血糖値の上昇を抑えてくれますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>