もし体重が増えすぎてしまった時は?

つわりが終わると食欲がわき、気がついたら体重が大変なことに!なんて事や、年末年始のご馳走をついつい食べ過ぎて太りすぎました、なんて人いませんか?私がよくやったのは、検診の直前は体重にかなり気をつけて、検診が終わると気が抜けて食べ過ぎてしまったりなんて事が。
また、妊娠中に便秘になってしまうと腸の機能が低下したりして、脂肪を溜め込みやすい体になってしまうと言われています。

妊娠中に体重を落とさなければいけない時

でも、妊娠中の極端なダイエットは「妊娠中のダイエットの危険性」でもお話ししたように、妊婦さんにとっても赤ちゃんにとってもリスクが多すぎて危険です。でも、このままでは病気になってしまうので体重を落とさないといけないんです、という時にどうしたらいいのでしょうか。

こまめに体重計に乗る

日頃から朝晩と体重計に乗っているときは、体重を意識して生活できるので増えすぎるということはあまり起こらないものです。なので、まずは1日2回朝晩体重計に乗るようにしてみましょう。そうすることで、ちょっと体重が増えたなと思えば、次の食事を少しセーブするなど1日の中で帳尻を合わせられるようになってきます。
しかし、あまりに細かい数字まで気にして神経質になりストレスになる人は逆効果なので、乗る回数を減らしたほうがいいかもしれません。

間食を見直す

体重を落としたいときは、間食を見直すことで簡単に落とせることがあります。油分や糖分がたくさんの入った市販のお菓子をつい食べ過ぎていませんか?これらは美味しいのでやめるのはなかなか難しいですが、とりすぎはダメなので、食べるときは少量を小皿に移して食べるようにしましょう。
できれば妊娠中は間食も食事の一つなので、果などの栄養を摂りながら楽しめるものがオススメです。また体重増加を抑えるには、食事と食事の間が空きすぎないことが大事なので、きちんと時間を決めて食べるといいですね。血糖値が上がりにくいチーズやナッツを少し食べると太りにくく、少量で満足感があります。

食事を見直す

食事の内容がいつも高カロリーなものになっていませんか?体重をセーブしたいときは魚介類や豆製品、野菜やきのこなど低カロリーの食品を意識して取り入れてみましょう。炒め物や揚げ物の回数を減らし、煮物やスープ類などのメニューを増やしてもいいですね。
ごはんやパンなどの炭水化物は太りやすいので、あと寝るだけの夕食時は少し減らして。ただし、日中は妊婦さんと赤ちゃんの大切なエネルギー源になるので、減らすのはやめたほうがいいでしょう。

食べ方に気をつける

食べる順番に気をつけるだけで、脂肪のつき方が全然違います。食べるときは野菜などの食物繊維→肉、魚などのタンパク質→ごはんやパンなどの炭水化物の順番で食べるようにしましょう。血糖値が急激に上がることがないので、脂肪がつきにくくなります。
また、早食いは満腹感を感じにくく食べすぎにもつながります。一口ずつよく噛んで味わいながら食べましょう。

関連記事/妊娠中のおやつはどう食べる?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>